皮膚科でも治らない高校生のニキビが、生活習慣を見直したら改善したという話

息子のニキビをなんとかしてあげたい親心

アラフォー、アラフィフ更年期主婦。
我が身の加齢や衰えも気になりますが、その同時期に悩ましいのが思春期の子どもです。

小学生のころはつるつるぽにょぽにょお肌で、ほんっとうに可愛らしいのですが、中学生に上がるとその3年間の変わりようと言ったら。
外見も内面も急激に変化をしていくこの時期。
毎日一緒に生活していても、あれっ?と思うことがしばしばあるくらいだから、たまにしか会わない実家の祖父母や親戚が、「まー大きくなっちゃって!!」と驚くのは無理ありませんね。

思春期の象徴として代表格のニキビ。
「お年頃だから仕方ないね」と、大人目線では微笑ましくながめていられますが、本人たちにとっては一大事です。
女の子はすこしでも可愛くきれいに、男の子ならすこしでもかっこよくありたい。
当然の欲求です。
ニキビがあるばっかりに好きなファッションを身につけても残念な仕上がりに。
ニキビを隠したくてうつむきがちになってしまったり、堂々とふるまえないそんな気持ち、ン十年前自分にも経験があるので痛いほどわかります。

我が家の高校生の息子たちも、ご他聞にもれず中学2〜3年生頃から顔全面ニキビ花盛りに。
高校に入ってからも身長の伸びと比例するようにニキビが増え続けていきました。

スポンサーリンク

洗顔フォームやビタミンC誘導体ローションでも変わらず

そこでまず家庭でできる初歩のケアとして、ドラッグストアで売られているニキビ肌用の洗顔フォームを使用。
クレアラシルの洗顔フォームとかですね。
その他、男性用洗顔フォームでよく見かける、「皮脂すっきり!」などと書かれている、スクラブ入りのサッパリ洗顔フォームや、ビタミンCのローションなどを使ってみました。

結果は、ほとんど変わらず。
むしろどんどん増えていったような・・・

スキンケアに詳しい方ならもうお分かりでしょう、
トラブル肌に効果的なアプローチは何もしていなかったと言えます。

皮膚科ならどうだ?

そこではじめて、皮膚科を訪れました。
処方されたのは飲み薬(ビタミンB、ビタミン、抗生物質)、
塗り薬。(ディフェリン、ベピオゲル)
これを半年ほど続けてみました。

・・・・それでも、治る気配ナシ!!!!

なんでーーーーー!!!

その間、何度も目にした「プロアクティブ」の宣伝。
しかし調べて出てくる評判は、結構両極端に分かれており、誰にでも効果があるとは限らない。
結局効果に確信が持てず、我が家は注文には至りませんでした。
そもそも効果がある人、ない人の差って何なのでしょう?

肌質は遺伝?

化粧品でもニキビケア商品でも、使う人の「肌質」によってその効果の出方は違います。
オイリー肌、普通肌、乾燥肌、と区分されますね。
で、オイリー肌がニキビできやすい説が主流。
だからせっせと皮脂をとる方向でケアしようとする。

しかしなぜオイリー肌なのか?
なぜオイリー肌になったのか?
生まれつき?もしかしたら生活習慣?
もしそうなら、生まれてから今までの生活に問題がある?

全然話が飛びますが、「がん家系」という言葉をよく耳にします。
祖父母や両親に癌患者がいたら、子もその可能性があるという。
私はその説の否定派です。
今では「がんは遺伝ではない」とはっきりと言い切るお医者さんも多く、そういった文献をいくつか読んだことがあります。
遺伝性のがんとして認められるのはごくわずかで、がん学会によると部位にもよりますが平均で1%以下と、非常に低い確率とのこと。
しかし家族や血縁者ががんを患う方が多い家系も実際に存在します。
それは、遺伝というよりも生活習慣や食生活が似ているから、というのが学会の結論。
家族として一緒に暮らしていれば同じようなものを飲んだり食べたりするのだから、好みも体質も似通ってくるわけです。当然と言えば当然ですね。

話を戻します。
私も若い頃ニキビで悩んだ経験のあるオイリー肌です。
その習慣やクセ、好みをそのまま引き継いだ環境で子どもを育てたら・・・
子どもも私と同じような体質になり、オイリー肌になるのでは?

私(母)と子どもたちの共通点を考えてみました。

<親子で似ているところ>
・濃い味付けが好き
・魚より肉が好き
・脂っこいものが好き
・体が硬い

この特徴は、私の父(子どもたちにとっての祖父)とも同じです。

どれを見てもオイリー肌まっしぐらの要素ではありませんか!
子どもたちはまだ十代。
今からでも遅くない、この習慣を変えていこう。
と考えるに至りました。

私自身は、年をとるにつれ健康を気にかける食事をとるようになってきて、あまり若い頃のようなこってりした食事をとらないようになっています。好みも変わってきて、最近は和食の方がどちらかというと好き。
しかし食欲旺盛男子たちには自分が若い頃に好きだった味の濃いカロリーたっぷりの食事が中心で作ってきました。
飲み物は果汁100%ジュースやスポーツドリンク、たまに炭酸飲料、小腹がすいたときのためのカップラーメン、菓子パンなどは常備しておりました。

この食生活スタイルの問題点に気づかせてくれたのが、こちらの記事。
——
重症ニキビの治し方専門ブログ
ご本人も大量のニキビと格闘して何年も試行錯誤の上、きれいなお肌となったある男性の方のブログです。

そこに書いてあったのは、
「水を飲んだらニキビができなくなった」
というご本人の実体験でした。(記事タイトル「5年間分析して、ニキビができない方法が見えた」)

水を飲めばニキビが治る説

この男性の分析によると、ニキビができた時期、できなかった時期の違いは、意識的に水をとっていたかどうか、だったというのです。
この方は成人男性で、十代の成長期とは発症の仕組みが若干違うかもしれません。

しかし、成長期うんぬんじゃなくて生き物として共通の作用が、そのあとの引用文に述べられていました。

ーーーーーー

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:36:17.76 ID:WCHzXCyI0
ニキビはカロリーをギリギリに抑えて水で解毒すれば絶対に出来ないと結果が出ているはず。
200カロリーにつき1リットルの水分だったはず。
ニキビ治療に金かけるなんてもったいないぜ。

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:37:00.57 ID:cPokYC6W0
>>47
解毒って飲むだけでいいの?

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/03/19(水) 10:39:48.79 ID:WCHzXCyI0
>>49
ビタミンCをほどよく混ぜるのがポイントらしい。
200カロリーにつき800ミリリットルの水と200ミリリットルの柿茶
がベストね。
解毒されると皮脂分泌は急激に抑えられて出来なくなるというわけだ。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/03/19(水) 10:43:28.31 ID:WCHzXCyI0
肌荒れの多くはカロリーに対して水が不足しているのが原因で
水こそが特効薬っていうのがモットー。
カロリーを減らし水を多めに取れば自然と肌は綺麗になるのね。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/03/19(水) 10:48:06.76 ID:WCHzXCyI0

正しい水の飲み方とは
2時間おきに水を飲み1日に計8回水を飲みます。
そして1日に6回トイレに行きます。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2008/03/19(水) 10:54:10.55 ID:WCHzXCyI0
ニキビ回復のためには
皮脂を過剰に分泌させないことです。
カロリーをすべて水で解毒すると800分の1になり肌の乾燥を防ぐと2000分の1になります。これで治らない人はほとんどいないでしょう。

出典:顔の作りはマトモなのにニキビが酷くて顔が・・・

ーーーーーー

「水を飲んだらニキビができなくなった」
ほんとにー???
でも洗顔料、飲み薬、塗り薬、・・・
いろいろ試してもダメだった。
もしかして原因はもっと単純なことかも?

あらためて子どもたちの日常の飲料を振り返ってみると、ほとんどが麦茶か牛乳。

たまにスポーツドリンクか炭酸飲料、果物系のジュース。
普段の生活の中で「水」を意識的に飲むことは、まったく無かったことに気がつきました。

水が体の毒素を薄めて出してくれる

先ほどの引用(おそらく2ch)、
「200カロリーにつき1リットルの水分で解毒する」
↑これは、キロカロリーの間違いなんじゃないかと思うのですが・・・
仮にそうだったとしても、これを実行するのは至難のワザ。
たとえばカレーライス1食分は800キロカロリー。
4リットル、さすがに飲めませんよね(^ ^);

しかし水が体内を解毒するというのは本当です。
「水分摂取ダイエット」「水デトックス法」が一時期注目を集めました。
あれは、1日1.5リットルとか2リットルの水を飲むという方法です。

水を飲むと尿や汗が出やすくなりますが、それはただ単に水分が体の外に出ているのではなく、体内の毒素を巻き込んで外に排出してくれているそうです。
新しい水分を取り入れ毒素を外に出すことで体の循環がよくなり代謝がアップ。
これで血液サラサラ、腸内環境もよくなり、ダイエットや美肌につながるという方法論です。

それって、ニキビ肌にも効くはず!

以来、子どもたちに積極的に水を飲むように勧めました。

食事のときもそうだし、食事以外のときもどんどん飲めるよう、家の冷蔵庫にミネラルウォーターのペットボトルを常備。
甘い味のある飲料を冷蔵庫に置くことをやめました。

ミネラルウォーターばかり飲むようになると、微妙な味に気がつくようになります。軟水・硬水、何種類か試してみたところ、硬水よりの軟水が飲みやすいという子供たちの意見。日本で売られいる水としてはもっともポピュラーな種類で安く出回っていので助かります。

本当はデトックスのためには軟水より硬水の方がよいという情報があったので、エビアンあたりが良いのでしょうけど、価格は少し上がってしまいます。ちょっとお財布に余裕があるときはこっちがベターですね。

  硬度   管理人個人的な感想
クールマイヨール 1612 超硬水
コントレックス 1468 味にクセあり。腸内洗浄に効果あり(体験記事)
ゲロルシュタイナー 1310
サンペレグリノ 640 硬水
ペリエ 400.5
ヴィッテル 309 硬水なのに飲みやすい。
エビアン 304
ボルヴィック 60 軟水 クセがなく飲みやすい。アルカリイオンは賛否両論。
アルカリイオンの水 58
いろはす 50未満 超軟水 硬度50以下はどれもクセがなく飲みやすい。しかしウォーターサーバー会社から供給される水は軟水でも苦みを感じるクセがあることがたまにある。(サーバー本体のにおいの影響かもしれない)大量注文の前にお試ししてみた方がよいと思う。
クリスタルガイザー 38
森の水だより 日本アルプス 34
日田天領水 32
サントリー 南アルプスの天然水 30
おいしい水 富士山 30
森の水だより 北海道の天然水 29.7
森の水だより 富山の天然水 25
磨かれて、澄みきった日本の水 21
四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 15
サンタンナ イタリアアルプス 天然水 8.1

太字は我が家でのヘビーユース商品。ご参考までに。(データ数値参考:Latte「ミネラルウォーターの硬度比較一覧!ダイエットにおすすめの水は硬水or軟水? 」)

まとめ〜生活習慣で見直したこと〜

・水飲み習慣(清涼飲料水は飲まない)
・野菜を摂る(サラダやみそ汁で青菜系をとる)
・カロリー高い食べ物を控える
以前は小腹がすいたらカップラーメンでしたが、そんなときはバナナやヨーグルト。
・腸内環境を整える。毎日ヤクルトやヨーグルト。
・ギャツビーのニキビケア用ウェットペーパーで、ベタつきを感じたらすぐに拭く

この方法で2ヵ月様子をみてみたところ、まず赤みのあるニキビが減りました。

nikibi-1
正確に言うと、
減ったのではなく、次の新しいニキビができなくなった

のだと思います。

もともとあったニキビが完全に噴火し終わって、自然治癒。
ニキビ跡としてまだくすんだ色ではありますが、そこは何度もターンオーバーを繰り返して肌が生まれ変わればきれいになっていくと思われます。

若い肌のターンオーバーは短期間で繰り返します。
十代は成長ホルモンやら何やらいろんなものが日々分泌されまくっていて、細胞もどんどん入れ替わっています。
ニキビを「治す」「減らす」と考えると、病原菌相手の苦しい戦いになってしまいますが、そもそも体はどんどん新しく作り変わっているのだから、今あるニキビたちは出し切ってしまって、新しいニキビが生まれない体質にすることを目指すのが、正攻法なのではないかと思います。

そこで大切なのが、親の関わり方。
水と食事。
たったこれだけなのですけどね。(笑)

飽食の時代、ほうっておけば高カロリーな飲み物や食事になりがちです。
特に成長期、ガッツリ食いごたえのあるものは魅力的。
ジャンクフードみんな大好き!
だからせめて家でだけは水をどんどん飲んで、摂ったカロリーを薄める。外に出す。

水飲んで解毒、デトックス。
カロリーを薄めて出す。
おなかの調子を整える。

お肌だけを治そうと必死になっても、うまくいきませんでした。
お顔は体の一部。
体の調子がもっとも出やすいところが、顔の肌だったんですね。
ニキビ肌を治すために改善した生活習慣は、この先の子どもたちの健康な体作りにもつながってくれることでしょう。

追記:あれから約1年経過

我が家で定着した「飲み物は水オンリー」習慣。

1年前にあったニキビは完全になくなり、わずかな凹凸だけ残っています。新しいニキビもたまーにできていますが、たいてい1週間程度で消えているようです。

水を多く摂取することで肌質が改善されるだけでなく、うちの場合はお腹の調子も良くなったようです。以前は下痢気味でしたが、それも改善されました。(これは食事見直し効果も大きいでしょう)

息子のニキビに考えさせられた人体の神秘

体に起こる反応や病気には、必ず原因があります。

人間の体はよくできており、どこか不具合がでると一生懸命それをもとに戻そうと必要な器官や細胞が総出で動いて、解決しようとします。

熱も痛みも、毒素排除のための免疫反応。
ニキビもそうなのでは。
意味なく無駄に発生しているわけではないと思います。

ヒトの体は60%が水分で、汗をかいたり発熱したりという体温調節反応には、その水分が使われています。
それが不足していれば、生命維持のために代わりの何かが使われることになる。

本来使ってはいけない場所(肌)の水分を奪って使ってしまうために、必要量が行き渡らなくなり、脂肪分や不純物の濃度が高められてしまったとしたら?
体内にあってはいけない不純物は、これまた生命維持・健康維持のために、外に出よう出ようとする。
それがニキビ君たちなのかも。
ニキビ君たちは悪くない。それなのに悪者にしてやっつけようとすると、体からのアラートはよけい強くなるのかもしれません。

↓ニキビ解決に導いてくれた記事はこちら。

水分不足が皮脂・ニキビを引き起こしている(重症ニキビの治し方専門ブログ)

↓ 大手ニキビケア会社も飲み水の重要性を情報発信していました。

ニキビを治したい人は、1日1〜2リットル飲むことがベスト。
ニキビが多い人に共通しているのが、水分摂取量が少なく、その上、糖質が多くカロリーの高いジュースや、利尿作用があり刺激が強い珈琲など嗜好品が多い事が分かりました。
ニキビと水分は密接な関係があるので、ぜひ、水を飲む習慣をつけましょう。

ニキペディア ザ・プロアクティブカンパニー株式会社より)

ぜひご参考にどうぞ。

関連記事

皮膚科で出されるニキビ治療薬は効く?効かない?

水1リットルで腸内洗浄。失敗するときの原因とは

記事が参考になりましたら、↓クリックいただけたら幸いです!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

スポンサーリンク