ニキビを治すために水をたくさん飲むべし! いつでも簡単においしい水が飲める環境づくり

高校生の息子たち(うちは双子なので2人います)のニキビをなんとか治してあげようとやってみた水飲み習慣。
間食や甘いものも極力控える、ビタミンをとるというのはよく聞く話ですが、それに加えてとにかく毎日水をたくさん飲むように勧めました。

学校から帰ったら水。
食事のときの飲み物は水。
くつろぐときも水。
寝る前も水。

そんな感じで、とにかく水を飲む習慣を心がけさせるようにしたら、1ヵ月後には新しいニキビの発生が減り、2ヵ月後にはほとんどニキビ跡だけになって赤みのある箇所がなくなってきました。(詳細は、皮膚科でも治らない高校生のニキビが、生活習慣を見直したら改善したという話参照)

これをやるようになってからふと思ったのですが、水って意識しないと飲まないものなんですね。
日常的に飲んでいたものは麦茶かスポーツドリンク、清涼飲料水。
冷蔵庫にはいつもそのような飲み物が入っていたので、わざわざミネラルウォーターを買ったりはしていませんでした。

水を飲む習慣を取り入れてからは、2Lペットボトルのミネラルウォーターを箱買いで常備するように。
息子たちによると、毎日水を飲むようになってから、「水によっておいしさが違う」ことがわかるようになったみたいです。

水の種類なんてそれまで気にしたことなかったのですが、調べるといろいろわかってきました。

スポンサーリンク

ミネラルウォーターの定義

容器入り飲料水のうち、地下水を原水とするものを「ミネラルウォーター」と呼んでいます。

【ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン】(Wikipedia引用)
地下水などのうち飲用適の水(カルシウム、マグネシウムなど(硬度)及びpH値を除き、水道法第4条に適合する水をいう)を容器に詰めたもの(炭酸飲料の日本農林規格(昭和49年6月27日農林省告示第567号)に規定する炭酸飲料を除く)。これを「ミネラルウォーター類」という。

◎ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの。

◎ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう)を原水としたもの。

◎ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的などのためにミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われているもの。

◎飲用水、ボトルドウォーター
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外のもの。

「○○の天然水」というように、地名入りでその土地の自然を連想させるネーミングが多いですね。
私はてっきり、そこから汲み上げてそのまま容器に入れているものだと思っていましたが、品質を安定させるためにミネラル調整などが施されてから製品化しているそうです。

軟水と硬水の違い

水に含まれるミネラル分(カルシウム、マグネシウム、イオン)の量が一定水準より少ない場合を軟水、多い場合を硬水といいます。
1000ml中に溶けているミネラルの量の多さ「硬度」で表しており、多ければ硬水、少なければ軟水と分類されています。

一般的に硬度0~100mg/L を軟水
101~300mg/L を中硬水
301mg/L 以上を硬水と分けています。

ラベルを見ると 「硬度・約○mg/L」と表記されているので、ここを見ればわかるようになっています。
ちなみに、海外のミネラルウォーターで有名なエビアンは、硬度が306。
カルシウム8.0mg、マグネシウム2.6ml含有で、格段にミネラルが多い水ということになります。

 ・エビアン(硬度:306.6)
 ・
ヴィッテル(硬度:309.1)
 ・
コントレックス(硬度:1475.5)←すごすぎw

なお、海外産でも、すべてが硬水というわけではないようです。

・ボルヴィック(硬度:60/軟水)
・クリスタルガイザー(硬度:38/軟水)

マグネシウムは腸内で便に水分を与えて、腸の壁にこびりついている便をふやかして腸内を掃除し、便秘を解消するとのこと。
なるほど、デトックスの仕組みはここにありました。

軟水に慣れている日本人の場合は、急に大量の硬水を飲むと下痢を引き起こします。その分、便秘解消にはもってこい。ダイエッターや健康志向の人たちの間で人気です。消化を促進する硬水は、カロリー過多な食事中心の西洋人にはちょうどよい成分と言えます。

海外旅行でおなかをこわす現象もしばらくすると落ち着きますよね。普段摂取しない成分に対しての一時的な拒絶反応で、飲み続けていればそのうち体が慣れてくるそうです。

ちなみに日本の水は生活用水の80%が硬度80ml以下の軟水
(東京の水道水は硬度が60mg/l前後)
国内のミネラルウォーターも軟水がほとんど。
赤ちゃんのミルクとか料理には軟水が良いとされており、日本人の好みや体質に合っているのでしょう。

ニキビケア目的で飲むなら水道水はNG

さて、ニキビ体質改善のための水飲み習慣。

体内の毒素を薄めて出すというのが目的ですから、薬品(体にとっては毒素)が入っている水道水はあまり適しているとは言えません。
浄水場から水道管を通って運ばれる水は、腐るのを防ぐためカルキなどの薬品が不可欠。
しかし体内の毒素を出すのだから、薬成分は限りなく少ない水がよいということになります。つまり天然水。
もしくは水道水に含まれる薬や不純物をろ過した水。
スーパーでボトルで持ち帰ることができるのはこのろ過水道水です。

ニキビケアのために安全な水をひたすら飲むように仕向けるのが母親の役目。

ペットボトルまとめ買いでしばらく飲ませていましたが、

1 冷蔵庫を開ける
2 ペットボトルを取り出す
3 キャップを外す
4 コップにそそぐ
5 ペットボトルを冷蔵庫に戻す

この5ステップの動作をもっと簡略化すればさらにガンガン飲むのでは?
ウォーターサーバーなら1ステップです。

水そのものの料金で言えば、ミネラルウォーター箱買いの方がそれはもう圧倒的に経済的。
しかし、今回の目的は「1ステップでいつでも飲める環境づくり」です。
さあ、飲め飲め!これでもうめんどくさいとは言わせない!と母親としての意地で導入決定。
月々5000円前後かかる水と維持費を高いとみるか安いとみるか。
もしずっとニキビが治らずに皮膚科に通い続けていたら、あるいは体調不良で別の病院にかかることになったら…と考えれば、トントンもしくは十分モトがとれると考えました。

これが楽なので、前よりもよく水を飲むようになりました。
何より家にサーバーがあるということで妙にテンションが上がります(笑)
「なんだかお店みたい」
「ちょっとリッチな家庭のようだ」
子どもたちに積極的に水を飲ませたいので、この「テンション」は意外と大事だと思っています。

ニキビ改善のためのウォーターサーバー選び

最近ウォーターサーバー業界も盛んで、いろんな業者さんがありますね。
ご家庭によって導入の目的はさまざまだと思いますが、うちの場合はとにかく「カンタン」であること重視。
つまりサーバーの使い勝手が基準でした。(水の安全性はどこも問題ないと判断)
押せば出る!ワンステップの手軽さで、日々じゃんじゃんデトックスさせようというもくろみです。

【我が家のウォーターサーバー選び優先順位】

1 コップを押しつけたら出てくるタイプのサーバー:(コックをひねったりボタンを押したりしないやつ)とにかくカンタンで動作が少ないこと!めんどくさがりの子どもたちを誘導するための最重要ポイントでした。
2 横幅30cm以内:うちの台所の都合上、これ以上の幅のものは置けないため(笑)
3 使い捨てボトル:母子家庭で家族全員不在のときが多いので、リターナルボトルはちょっと。

この3つは譲れなかった!

そのほか、希望としてはいろいろありましたが・・・

・サーバーの水セットが楽なもの
・硬水か中硬水の水を配給してくれる
・できれば解約無料がいいなー
・できれば注文ノルマなしがいいなー

これらをすべてクリアする業者は残念ながらありませんでした。
サーバーが押すだけタイプで解約無料の業者があったら、間違いなくそこに決めたのですが・・・ 見つかりませんでした。(2016年7月現在)

数ある業者の比較で、最後まで候補に残っていたものは以下のとおりです。

高校生が「喜んでがぶ飲みする」&経済的に負担が軽いのはどこだ?
我が家の最終選考9業者

※月額目安は水+レンタル料+電気代を計算。大人3人(母+高校生2人)で想定

 
 業者名 月額目安 特徴
 rakustyle

コスモウォーター

5,713円/月

サーバー*良し・知名度あり

 flecious

フレシャス

6,080円/月

サーバーデザイン良し。
ONEPIECEモデルあり。子どもが小学生だったらコレにしたかも)

 premium

プレミアムウォーター

5,820円/月

サーバー良し・特典多し(Amazonギフト券やキャッシュバック)

 clicla

クリクラ

4,744円/月

解約無料・無料お試しあり

 aquaclala

アクアクララ

5,450円/月

解約料安い・無料お試し

 sakura

さくらウォーター

4,238円/月

硬度高め・サーバーデザイン良し

 alpina

アルピナウォーター

4,732円/月

注文ノルマなし

 rakustyle

オーケンウォーター

4,696円/月

サーバー*良し・硬度高め

rakustyle

ライフスタイルウォーター

6,956円/月

サーバー*良し・3ヵ月お試し期間内解約無料

※注: *=「らく楽スタイルウォーターサーバーSMART」取り扱い業者
※注:私にとっての「サーバー良し」は、前からコップを押し付けるだけで水が出て幅が30cm以内という視点です(笑)

比較検討して、ベタですがコスモウォーターにしました。
1年以内で解約の場合、手数料が5400円かかってしまいますが、サーバーの形と知名度でよしとすることに。
成宮くんのCMのおかげで子どもたちにもウケがよく、水をたくさん飲むという行動を促していると思います。

できれば解約料無料の会社が良いなあと思ったのですが、水代電気代トータルのランニングコストを考えるとやっぱり強いコスモウォーター。
豊富なサーバーのラインナップで先発のアクアクララやクリクラに差をつけ、今やすっかりメジャーな会社です。
代理店展開や広告戦略もうまかったのでしょう。

水をサーバーの上から置くタイプと下から入れるタイプがありますが、下から入れるタイプはやっぱり楽
本体の上がすっきりしているのも良いです。
とりあえずしばらく使ってみて、1年以内にやめたくなったら、そのときに乗り換えキャンペーンやってる会社に変えてもいいかな。

赤ちゃんのために

↑この会社(プレミアムウォーター)は、アマゾンギフト券がもらえたりと、特典多くて最後まで気になりました。
他社からの乗り換えで解約相当の現金をキャッシュバックしてくれるそう。違約金や解約金が発生するために縛りが生じているのは携帯電話業界のようですね。そこのところの不満を解消してくれる顧客目線な会社が、今後のびてくるかもしれません。
とりあえず初回はコスモウォーターに決定したわけですが、数ヶ月使ってみてまた感想を記事にしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加