水1リットルで腸内洗浄。失敗するときの原因とは

ウワサに聞いていた腸内洗浄、腸デトックス。
水を大量に飲んで宿便を洗い流し腸をキレイにする方法です。
便秘で調子が悪かったときに調べていたら、多くの記事を見かけました。
どうやら体に良さそうなので、2回やってみました。
最初の1回目は失敗、2回目は成功。2回目はあきらかに1回目とは様相が違っていました。
失敗しないポイントをまとめておきます。

準備するもの

・常温のミネラルウオーター1000ml…常温であることが大事なので、前の日から冷蔵庫から出しておく。硬水がよいと書いている記事もありますが、普通の安いミネラルウォーターでも問題なくできました。

2リットルのペットボトル半分を別の空きペットボトルに移して1リットルにします。塩とレモン汁を入れたらフタを閉めてよく振って混ぜます。

water

・天然塩10ml(小さじ2杯)…普通の食塩だとダメだそうです。岩塩でなくても「伯方の塩」「赤穂の天塩」などでも良いそうです。

solt

・レモン絞り汁1個分…なくてもいいそうですが、入れないとただの塩水で飲み干すのに苦労します。

lemon

・計量スプーン…正確に塩を測るため。100均で売ってます。

spoon5cc

これはいろんなブログやサイトを見るとほぼ共通のようです。
「2リットルでやる」方法も紹介されていましたが、1リットルでギブです、絶対に2リットルなんて飲めません(^ ^);

飲み始めから洗浄作用までの経緯

前の晩は抜いて、当日も食べていない状態で始めました。

10:45 飲み始め
10:55 飲み終わり(10分かかりました)
近所に散歩。15分くらいで帰宅。
11:35 おなかがゴロゴロ鳴り始める
11:45 飲み始めからちょうど1時間後。

キターー(゜∀゜)ーー !!!!!

第一波。おなかは痛くないけどゆるい便が出る。

12:00 11:45からの約15分間、3〜4回排便。といってもほぼ水。回を重ねるごとに勢いがつく。おもしろいほど出るww
12:15 落ち着いてきたので、飲むヨーグルトビオフェルミン3錠を飲んで善玉菌補給。
12:30 おなかきゅるきゅる。10分後、再度水便。まだ残ってたのかという感じ。痛くない。
13:00 しばらく横になって休憩。朝から何も食べてなかったのでおなかがすく。おかゆ少々。食事してもおなかが鳴ったり便意を感じたりはなかった。(その日の夜は、一応おなかにやさしいサッパリした食事にしました)

私の場合、飲みほしてから約50分後に洗浄の波到来でした。早い人は30分後にくるそうですね。

便意がくるちょっと前に散歩とかに出かけていますが、今考えるとコワイですわー(^ ^);
動くのは構わないけど、家から出ないほうが良さそう。便意を感じてから排出までが、もう待ったなしの切迫感なので、すぐに駆け込める場所にいる方が賢明です。でもトイレにいる間は短く(回数は多いけど)、おなかも全然痛くないので、まさに洗い流している感じ。

この日の次の日まで、消化によいものを摂るように気をつけましたが、2日後からはいつもどおり好きなものを食べました。
この腸デトックス以来、毎朝快便。あ〜ありがたい。余計なものを出したので体も軽いです。

失敗したときは何が間違っていたのか

1回目も同じ材料でデトックス水を準備したのですが、飲んで1時間2時間たってもおなかがタプタプするだけで何も変化はありませんでした。
タプタプしながら、おなかは一層張って苦しいだけ。待ちに待った便意はついに来ず(T_T)
結局、数時間後にすべて尿として排出されたようです。

このとき何が間違っていたのか、成功したときとの違いを比べてみました。

【失敗の原因】

・前の日の夜も当日朝も食べていた(おなかが空っぽではなかった)
・塩の量が目分量だった
・ミネラルウォーターが冷たかった
・便秘していた

やはり水をストンと腸まで到達させるためには、前日から食事を控えたほうがよいみたいです。
参考になったサイトにも↓このように書いてありました。

胃は空っぽの状態でないと胃に残った食べ物と一緒に消化されてしまい塩水洗浄の役割を果たしません。前日の夕ご飯は消化に良いものをごく軽く、できれば抜くのが理想です。

引用:「ダイエットウィズ」 http://diet-wiz.net/127/

他に違っているのは、自分のコンディションです。

最初のトライのときは、長らく便秘していた状態でした。
胃や腸に食べ物があったり、腸内の通り道が完全に塞がっていると、体内に吸収されてしまうのではないかと。

2回目は、胃腸内科でお薬をもらって便を柔らかくしてからやってみました。
いくらか便秘が解消され、少し排便ができるようになってからの方がスムーズに洗浄作用が起こるのではないかと思います。

腸内洗浄をする前に、まず詰まっているものを出しておく必要があるようです。詰まったままではタプタプして苦しくなるだけ。

便秘解消にはさまざまな方法がありますが、ちょっと時間がかかっても食事方法を変えてみるとか、おだやかな作用のサプリが個人的にはよいと思っています。

乳酸菌生産物質サプリ[デイリーバランス]

↑こちらは便秘の人が「3日間くらい服用するとするっと出た」という報告もあるので、腸内洗浄前に利用してみるのも良いかもしれません。

お試しパックが買える公式サイト


※こっそり管理人体験談。一度「モリモリス○ム」を試してみたのですが、確かに便秘は解消するけど、夜中に何回もトイレへ駆け込むような激しい下痢となり苦しみました。多分お茶の出し方が濃すぎたのだと思いますが、「ゴールデンキャンドル」という成分は腸内環境にとってはどうなんだろう??うーむ。個人的な素人意見ですが、腸内善玉菌もすべて流されてしまっている気がします。人それぞれの好みだと思いますが、あれで出すのは依存症にもつながりそう…。自分の持っている善玉菌を元気にしてくれる乳酸菌生産物質の方が体に無理がなく、先々の健康のために良いのではと思います。

腸がデトックスされたあとのケア

水便がひとしきり出たあとというのは善玉菌も洗い流されてしまっている状態なので、何か食べる前にビフィズス菌や乳酸菌を補給してあげた方がよいそうです。

それがしっかり腸に届くのを待ってから(摂取後30分以上)、初めての食事を。
腸洗浄後にいきなり刺激の強い味の濃いものや脂っこいものを食べると逆に負担になってせっかくリフレッシュした腸環境が台無しです。
しっかり保護したあと、いたわるように味の薄い消化のよい食事でコンディションを整えていくとよいでしょう。
善玉菌は、カプセルやタブレットになったサプリで補給するのも効果的です。

▼デトックス後のケアにおすすめ

ヨーグルトよりも確実に効果的に腸内フローラを増やすサプリ
乳酸菌生産物質サプリ[デイリーバランス]

腸内洗浄後の腸内メンテとして非常に優秀です。
「乳酸菌生産物質」は、免疫力が上がるので、胃がん・大腸がんを緩和する効果もあるとして最近がん闘病中の方の間でも注目されています。
くわしい成分情報や効能はこちら

追記。腸内洗浄成功しやすい水はコレ。

その後、何度か水の銘柄を変えて挑戦してみました。

日本のミネラルウォーターで行うと穏やかに時間をかけて回数も分けて腸内を洗浄するのに対し、海外の硬水は速攻で、速ければ30分後に洗浄の波が来ます。
ちょっと体力とか元気があるときでないと苦しいかも。
でも洗浄のスッキリ感は硬水の方が強い気がします。(あくまでもご参考までに。個人的な感想なので感じ方は個人差があると思います。)

硬水の中で効き目を強く実感したのがコレ。

Contrex コントレックス

不足しがちなカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが補給でき、「My Slimming Partner(マイ スリミング パートナー)として世界で愛されている、硬度1,468mg/Lのフランス産ナチュラルミネラルウォーター。
硬度で比較するとダントツ。しかも硬水の中ではお値段もダントツ安い!(うちの周辺では)

ただし、これだけで飲むとなると結構クセがあります。
なんというか・・・苦いような、重いような、なんともいえない味。
後味も残ります。スッキリとは言いがたい。はっきり言ってまずい。(くどいようですが私の個人的感想ですww)
だからこれはもうデトックス目的と割り切って、薬と思って飲むべし。
レモン汁を入れることでかなり飲みやすくなります。

そのまま飲む場合はちょっとどうもね、という感想ですが、
料理に使うにはとてもいいです。
調べてみたら、硬水はアクを取り出しやすく、肉と相性がいいらしいですね。
また、紅茶やコーヒーに使うとコクが深まるとのこと。

私と同じように味が好みでない方、腸デトックスで使い切れなかった場合には、料理・コーヒーに利用して消費しちゃいましょう。

↓まとめ買いはヒジョーに重くなるので玄関先まで持ってきてくれる通販がありがたいです。(楽天)

コントレックス 【Contrex】(1500ml×12本入り)

一応予備知識。軟水・硬水の違い

超硬水コントレックスについてもう少しくわしく解説いたします。

軟水・硬水の特徴をざっくり述べると、

「軟水」=不純物が少ない=飲みやすい
「硬水」=ミネラル豊富=飲みづらい

こんな感じです。

日本の水(水道水・ミネラルウォーター)はほとんどが軟水なので、それに慣れ親しんでいる日本人にとっては軟水が「飲みやすい」のでしょうね。

ではなぜ日本の水の多くは軟水で、海外の水に硬水が多いのでしょうか?
それは土地の地形が違うから。
国土が狭く急流が多い日本は、水が地層に浸透する時間が短いため、ミネラルが滲みにくいのです。
反対に、国土が広くて水が地層に触れる時間が長い欧米は、ミネラル豊富な硬水が多くなるのだそうです。

(記事参考・図引用:「遊民悠民」水の味の違いはどこまでわかる? ミネラルウォーター飲み比べ)

【硬水のメリット】

  • 便秘解消効果が期待できる
  • 洋風の煮込み料理に適している
  • 動脈硬化の予防

【硬水のデメリット】

  • 結石のリスクが高まる
  • お腹がゆるくなる
  • 素材の風味を活かしたい料理に適さない

お腹がゆるくなるのは、マグネシウムイオンが多く含まれているからと言われています。
便秘のときによく効く薬で「酸化マグネシウム」ってありますよね。
便がゆるくなる成分なので、便秘の人にはちょうどよいかもしれませんが、普通のコンディションで飲むと下痢になることもあります。
とはいえ、酸化マグネシウム錠に副作用や依存性がないのと同じように、硬水を飲み続けたからと言ってそれに慣れてしまったりずっとお腹を壊し続けるということはないので、ミネラル摂取を意識した方やダイエッターに広く人気があるようです。

(記事参考:「アクアクララ」硬水と軟水の違いは? メリットとデメリット)

失敗しないポイントまとめ

  • ガンコな便秘のときにやってもムダ。開通させてから!笑
  • 前日夜は絶対に食べない
  • 塩の量は正確に(1リットルに小さじ2杯)
  • ミネラルウォーターは常温で
  • 軟水でも大丈夫。硬水だと進行が早い。
  • 飲み干した後は外出しないで待機すべし。

腸は第二の脳、考える臓器

腸。ここが不調だと、肌は荒れるわ体は重いわロクなことがない。
鬱の人が腸内環境を改めたら病状が改善したというケースが、この前テレビでやっていました。腸の状態が自律神経に大きく影響しているということですよね。

「血液は骨髄ではなく小腸の絨毛で造られている」という説もあり、そうだとすると消化だけの問題ではなく、全身の問題です。(千島学説:賛否両論ですが私は支持します)
便秘や下痢はさまざまな病気の最初の発端。軽く見てはいけません。

腸内洗浄が成功した暁には、リセットした腸内環境を少しでも長く維持するべく、日々の食生活を気をつけていきたいものです。

記事が参考になりましたら、↓クリックいただけたら幸いです!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

こちらの記事もご参考にどうぞ。

市販の便秘薬が効かないときの気功
体がダルオモ〜なら1日だけのプチ断食でリフレッシュ


*これでシミ肌ひと皮むけました↓
トレチノインジェル0.1% 1箱(20g)
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。(もちろん初回の買い物から使えます)