まつ毛美容液とまつ毛育毛剤、どっちが効果的?

目の下のクマ撃退には時間がかかります。
手っ取り早く目元の老け顔印象をなんとかしたいなら、クマの反対側、上についている「まつ毛」を強調してみるのも良いかも。(クマのケアと同時進行でもいいですね)

「まつ毛美容液」「まつ毛育毛剤」で口コミ数が多くておおむね好評な2商品を比較してみました。

「まつ毛美容液」 VS 「まつ毛育毛剤」

↓CMでおなじみ。

まつ毛美容液 スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

1本:1,730円(税込)
内容量 : 6ml
<1本で使える期間目安>約2ヵ月
有効成分:オリゴペプチド/アセチルデカペプチド/サリチル酸シランジオール/六年根人参エキス
<7つの不使用成分>シリコン/オイル/アルコール/防腐剤/合成香料/合成着色料/界面活性剤

↓美容クリニックで定番「ルミガン」のジェネリック商品。

まつげ育毛剤 ケアプロスト

1本:オオサカ堂 837円~1,337円(購入本数による)
1本:くすりエクスプレス 1,418円~3,580円(購入本数による)
内容量 : 3ml
<1本で使える期間目安>約45日分
有効成分:ビマトプロスト(Bimatoprost)0.03%

どちらを選ぶかは好みや相性ですね。
スカルプDは割とすぐ効果が出るという意見と同時に、まったく効果がなかったという意見も。
ケアプロストの方が長年愛用者が多い印象。「効果なし」というコメントをほとんど見かけません。

私個人の意見ですが、宣伝費用が相当かかっているであろう商品よりも、宣伝していなくて評価の高い方がモノが良いような気がします。
というわけで、ケアプロスト押し。

まつげ育毛剤ケアプロスト

<オオサカ堂さん>
ケアプロスト0.03%

<くすりエクスプレスさん>
ケアプロスト

ケアプロスト

育毛剤を使うときの注意点

ケアプロストを使うときに気をつけたいのは、まぶたへの色素沈着
まつ毛以外に目の周りの産毛まで濃くなるので、全体的にクマっぽく見えるようになることもあるそうです。

使うときはごく少量、しかもまつ毛生え際以外はワセリンなどで保護した方がよいという情報多数。
増やすのではなくケアする目的なら、美容液の方が安心でしょう。

ケアプロストは、口コミによると早い人で2週間、多くの人が3ヵ月くらいで効果の実感があるようですね。
利用体験者のブログを参考にしながら、私もしばらく使ってみます。
一応使用前Before写真を撮っておいて、1本使い切る頃にまた経過をまとめてアップしようと思います。

こちらの記事もご参考にどうぞ。

▶ 目のクマ、その色によって原因と対策が違います
▶ 一時的にシミ・クマを隠す基本のメイクテク
▶ 目の下の「赤いクマ」は長時間のパソコンワークが原因だった
スポンサーリンク


*これでシミ肌ひと皮むけました↓
トレチノインジェル0.1% 1箱(20g)
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。(もちろん初回の買い物から使えます)

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ

にほんブログ村ランキング参加中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加