幹細胞でたるみを引き上げるシグナリフトを使ってみた(口コミ)

注射、美容針、レーザー系機器、糸、外科手術。
美容外科によるリフトアップの方法はいまや多種多彩です。

中でも画期的と言われ急速に注目を集めている、幹細胞治療。
自分の脂肪から採取した幹細胞を、シワやたるみの部分に注入することで、細胞自身をよみがえらせ、ハリを取り戻すというものです。

しかし、高いのなんの!
ボトックスやヒアルロン注射で10万20万あたり前。
幹細胞治療にいたっては50万、80万が当たり前!

そこまでお金をかけなくても、医療技術で肌を蘇らせる方法はあります。
施術不要、自宅で幹細胞のすごさが体感できることをご存知でしょうか。

自然の重力に逆らえず頰が下がってくる50代。
シワやほうれい線にどれほど効くのか、うわさの幹細胞美容液「シグナリフト」を試してみました。

 

幹細胞とは?再生医療の現状は?

私たちの体は60兆個の細胞で構成されており、その細胞を生み出す元となる細胞が「幹細胞」です。
分裂して自分と同じ細胞を作る。
ほかの細胞に変化する。
その生み出す能力から、「母なる細胞」とも呼ばれています。

さまざまな種類の幹細胞が存在しますが、代表的なのは以下の4つ。
幹細胞源(セルソース)によって分類されています。

・人工多能性幹細胞(iPS細胞)
・胚性幹細胞(ES細胞)
・造血幹細胞(HSC細胞)
・脂肪由来幹細胞(ADRC/ADSC細胞)

(図出典:ロート製薬 http://www.rohto.co.jp/special/stemscience-factbook/part2/)

「iPS細胞」は、山中教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことで一気に注目を浴びました。
これは体細胞に4つの遺伝子を加えて培養してつくった人工的な幹細胞です。
導入する遺伝子のひとつが発がん関連遺伝子であることと、倫理的な観点から人への医療導入は見送られています。

そのほかの3つは、ヒトから採取したものから生み出されたものです。
中でも「脂肪幹細胞」は他の幹細胞に比べて採取が簡単な上、iPS細胞のように発がん性や倫理上の問題もないので、医療の現場で積極的に導入が進められています。

 

ひざ痛も治る幹細胞治療だが…

幹細胞治療は自分からとった細胞を戻す方法なので、副作用・拒絶反応も極めて低く、さまざまな部位の再生に利用されています。

減ってしまった機能を補ったり、失ってしまった組織を復活させる…。
これにより、すごいことが可能になります。

顔のシワ取り、シミ取りといったアンチエイジング治療はもちろんのこと、関節や脊椎の修復、肝臓の修復、損傷した脳の再生(認知症など)まで可能にしてしまいます。

慢性関節リウマチアトピー性皮膚炎などの自己免疫疾患にも効果があり、もう治らないとあきらめかけていた患者さんたちの希望の光になっています。(この治療を求めて海外から来日する外国人も多いとか。海外では法規制のためお金があっても治療できない場合が多い)

たとえばひざ痛
全国で2300万人が治療中、予備軍は90万人と推定されています。
この数字は高齢化が進むにつれ、どんどん上がっていくと思われます。

その関節痛大国日本に、幹細胞治療は医学の常識を覆す画期的な治療法です。

立って歩くことができず「人工関節しか方法がない」と言われた患者さんに幹細胞治療を行ったところ、翌月歩くことができるようになったという症例もあるそうです。(ただし費用は現在保険適用外のため片足80万円程度)

とは言え、まだ症例が少なく歴史の浅い治療法。予期せぬトラブルもあると聞きます。
保険適用外で、治療受ける受けないは患者の自己責任。
病院で幹細胞治療を受ける場合には、十分に医師と相談することが大事だと思います。

 

安全性と効果の高い脂肪幹細胞

さまざまな研究が進む中、2001年に脂肪の中からも幹細胞が発見されました。
脂肪幹細胞です。

(図出典:ロート製薬 http://www.rohto.co.jp/special/stemscience-factbook/part2/)

骨・脂肪・軟骨等へ分化する能力が証明され、すでに糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞・肝機能障害・アレルギー疾患など、様々な病気に対する治療への適用が試みられています。

 

このように、あらゆる病気の根本治療に光明を与えている脂肪幹細胞。これは病気だけでなく、いつまでも若くありたいという女性の望み=アンチエイジングでの可能性も広げました。
シミやしわができる様々な要因を抑えたり排除したりしてターンオーバーをすれば肌が生まれ変わることは広く知られています。しかし、細胞そのものを増やそうという視点は今までにないものでした。
それができる幹細胞が自分の脂肪の中に存在していることが明らかになったことも、美容外科の常識をくつがえしました。

肥満の根源、ダイエットの敵だと思われてきた「脂肪」が、実は若さのもとだったとは驚きです。急に脂肪が愛らしく思えてきました。(笑)

歳をとると潤いがなくなることは自覚してましたが、脂肪も減っているんですよね。
脂肪の中に細胞を生み出す幹細胞があるのだから、それがなくなれば古くなった細胞が死んでいく一方。枯れたようにカサカサしていくのは当然というわけです。

 

病院での脂肪幹細胞治療の流れ

検   査

脂 肪 採 取

幹細胞を抽出・培養
↓    ↓
注射 細胞バンクで保管

自分の脂肪幹細胞をバンクに保管し、何回かにわけて必要量を投与していきます。
この流れは美容クリニックも同じです。

 

医療受託の会社が化粧品を作ったらこうなった

上記の流れで「幹細胞を抽出・培養」の部分は、外部の専門業者に委託されます。
セルソース(株)はそうした専門機関の一つで、2015年に設立された再生医療事業の企業です。脂肪組織からの脂肪幹細胞抽出・培養や、血液由来液の加工等を医療機関より受託しており、近年のニーズの高まりを受けて急成長しているようです。

細胞の培養は、国の許可がないとできません。
セルソースは、特定細胞加工物製造施設として厚生労働省許可から許可を受けており、多数の医学博士・理学博士らが研究に従事しています。
また、再生医療等の安全性の確保等に関する法律の対応の支援事業も行っており、医療への真摯な取り組み姿勢が認められています。

そんな固ーい真面目な会社が、再生医療の技術を美容へ転用できないかと研究を重ねて出来上がったのがシグナリフト

プロジェクトチームを発⾜し、研究と臨床をくり返し完成したそうです。
化粧品メーカーや製薬会社が作るものとは開発経緯が違っていて、期待感が高まります。

 

コラーゲンを増やす特許成分

たとえば、手をケガしたとき、その部分の修復はどこが指令を出しているのでしょうか?
脳?… 違います。

ケガした部分の細胞が、周辺の細胞に働きかけて治してしています。
細胞間に、伝達のための言葉=「細胞間シグナル」が存在するのです。

そのシグナルを肌に送れば、肌の細胞は活性化するはず。
そう考え、脂肪幹細胞のコラーゲン⽣成能⼒にシグナルを送ることを目指して新成分を作り出しました。
研究の結果、細胞にシグナルを送ってコラーゲン生成の能力をたかめて肌を再生させる成分の開発に成功。それがセルソース独⾃の特許成分「シグナペプチド」です。

臨床試験では、肌の層が厚くなったり傷の治りが早くなるという結果が出ているとのことです。

通常だと有⽤成分が届かない肌の奥深くに向けて「シグナルを送ってリフトする」からシグナリフトという名称なんでしょうね。(推測)

 

研究員が厳選した成長因子

成長と代謝に欠かせないのが「人成長ホルモン」
細胞や皮膚・骨・筋肉など、人体に関わるすべての成長と代謝に作用して、健康的に正しく体の機能を調整する重要なホルモンです。

この分泌量は、思春期をピークに20代後半から急激に減少し、老化現象が起こります。
つまり、成長ホルモンの低下を防ぐことができれば、健康的でハリのある肌を長くキープできるというわけです。

近年の研究で、「成長因子」がその成長ホルモンを活性化させることがわかってきました。
さまざまな種類の成長因子があり働きは異なるのですが、シグナリフトプロジェクトチームで肌に働きかける5つの成長因子を厳選しました。

EGF(オリゴペプチド-24)
活性酸素発生の抑制。ターンオーバー促進。

TGF(オリゴペプチド-34)
コラーゲン、フィブロネクチン産生による細胞の足場の維持。美白効果。

IGF(デカペプチド-4)
ストレスホルモンからの細胞死を防ぐ。幹細胞を活性化、シワ改善。

HGF(カプロオイルテトラペプチド-3)
基底膜構造強化。シワ改善。

KGF(オリゴペプチド-41)
表皮細胞増殖促進。

これらの成長因子を、美容液に濃縮したのがシグナリフトです。

 

幹細胞そのものは入っていない

幹細胞化粧品、幹細胞コスメ、幹細胞美容液という分類で販売されていますが、幹細胞そのものが入っているわけではありません。
脂肪幹細胞を活性化させるシグナル成分が入っている美容液ということです。

ヒトの脂肪から作ったわけではなく、自分の幹細胞に働きかけるから「幹細胞美容液」と呼ばれているのですね。

 

添加物不使用

ここまでの有効成分を含んでいながら、
香料、着色料、鉱物油、合成防腐、界面活性剤、シリコン、エタノール、パラベン
といった添加物は不使用。

形状や成分を維持するため、または生産性UP、コストダウンのためには、どうしてもこのような合成化学物質が必要になってくるものですが、それを使わず実現しているからすごいです。
(合成添加物について「化粧品の有害ケミカルを見分ける4つのポイント」参照)

この技術力も、化粧品会社ではなく医療受託企業ならではですね。

 

実際に使ってみた

少しとろみのある透明な液体です。
無香料なので香りはナシ。
伸ばすと少しベタつく感じがしますが、ハンドプレスしてしばらくすると表面はさらっとしてきます。

メーカーは重ね塗りを推奨しており、多く塗ると効果が高くなるとのこと。
確かに1回だけのときよりも2回つけた方が翌朝ハリを実感できました。

ただ、3プッシュを2回、朝夜と毎日使っていると1ヵ月は持たないんじゃないかな?
(公式サイトでは3〜5プッシュを使用と書いてあります)

そう思ったので、私は1回に2プッシュにしています。
2週間使いましたが、まだまだ残っている様子。

 

1週間で毛穴が小さくなった

鼻の左右の頰の毛穴が、以前はちょっと縦長に伸びた感じだったのですが、1週間後には毛穴の形状が小さくなっていました。
肌全体が引き上がったのか?ハリと弾力が改善されたのだと思います。

 

2週間で頰と顎のラインが変わった

若い頃、シャープな顎が自分でも好きだったんですよ・・・
それが40後半にもなると丸みが出てきてしまって。ww
シグナリフトで肌を上にあげるマッサージ(セルフコルギ)をして2週間、かつての輪郭が少し戻ってきました。
とろみがあるので肌をすべらせることができて、マッサージ効果も上がったのでしょう。

※「痛気持ちいいセルフコルギ」は別の記事でご紹介しています。→「自分で骨気。セルフコルギで頰のたるみを引き上げる方法」

 

一回ですむからすごく楽

ブースター・化粧水・美容液の機能がこの一本に入っているので超簡単!
朝はこれのあとに日焼け止め、夜はこれだけで寝てしまってOK。
そのあと乾燥してくるかなと思いましたが、1日中乾燥が気になることはありませんでした。
人によって合う合わないがあるかもしれませんが、忙しくめんどくさがりの私にはぴったりです。これは便利。

Amazon・@コスメ感想口コミ

私と同じような感想が多いですね。

<Amazon>

  • 2週間経った今はぼやけていた輪郭もハッキリしてきた
  • 毛穴の黒ずみが改善
  • 肌も少し白くなった気がします
  • ほうれい線と目尻のシワとたるみが目立ちにくくなってきた
  • 目の下のたるみも少し改善

<@コスメ>

  • 使用して少したつと毛穴が目立たなくなってきて効果を感じることができました
  • 肌の色がワントーン明るくなる
  • 普段は乾燥しやすい肌が常にもっちり
  • 自分ではあまり変化感じてませんが、友達には肌を誉められた
  • 一本使い切る頃にはお肌にハリが戻ったような気がします

 

合わないと感じた使用者のコメントも一応。

<Amazon>

  • 日中メイクをして出かけると、顔面がカピカピになってきてしまう感覚があり、化粧ノリも悪くなってきてしまいました
  • ニキビ跡への効果を期待していましたが、特に目に見える効果はありません
  • なぜかまぶたや頬がとてもかゆくなります
  • 2週間ほど使いましたが、まだたるみには効果は見られません
  • 保湿が私には足りない感じでした

<@コスメ>

  • 毛穴にはいいけど肌触りは固くなる。たるみには2本は必要。
  • 一本使用し終わってみて、私には効果は実感できませんでした
  • あともうちょっと安かったらいいのにな(←これは同感)

 

どこで購入できるか

販売店舗はないので、ネットでの通販のみになります。各サイトでの販売価格を調べてみました。

シグナリフト エクストラエンリッチ 33mL
(2018年6月現在の販売価格)

Amazon
6,700円〜6,900円
(販売元:SHOP HAISAI、TakabiMILLION、なるほどストア 他)

Yahoo!ショッピング
8,000〜12,030円
(販売元:トップビューティーヘルスケア/plusa/グッドスタイルオンラインストア 他)

楽天
9,000円
(販売元:ユニバース)

公式サイト
お試しコース 2,980円(初回70%OFF)
通常 10,800円

お試しコース、以前は5,000円以上でしたが、2018年3月以降、3,000円を切る価格に値下げされています。
今はプロモーション促進で「初回70%OFF」と利用しやすい値段にしているようですが、利用者が増えてきたらまた上がるかもしれませんね。

ちなみに次回発送の7日前までならお届け周期変更・解約・お休みはネットのマイページからいつでもできるようになっているようです。
最低○回以上というシバリがないのは助かりますね。
また、初回お試しコースで合わなければ返金保証があります。

くわしくはシグナリフト公式サイトにてご確認ください。

 

まとめ

幹細胞が一体どんなものなのかを知りたくて、病院・大学・研究所・製薬会社などの幹細胞関連資料をたくさん読みました。
いや〜改めて、人の再生能力や免疫機能はすごい!そしてそれを突き止めた人たちもすごい!と深く感動。

せっかくそれだけの力が備わっているのに、メスを入れたり注入したりと外側からのアプローチに頼り切るのはいかがなものかと私は思います。

老化は自然の摂理。外からあれこれ頑張ってみたところで、自然の力に戻されてしまうのは時間の問題です。
それよりも、自分の持っている再生能力を高める方が理にかなってるし健康にも良いのでは?と思います。

私は日頃から表情筋トレーニングやマッサージ(セルフコルギ・指圧・かっさ)などでたるみ予防をしてきましたが、これに加えて細胞を元気にする幹細胞美容液を使えば最強!
自分自身の自然治癒力を最大限に引き出してくれるこの製品は、ちょっと今までの基礎化粧品とはスタンスが違うなぁと感心したのでした^^

日進月歩の医療技術に感謝です。



ご参考になれば幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こちらの記事もご参考にどうぞ。

よく寝る女性は老けない!睡眠中の成長ホルモンでアンチエイジング

ホルモン補充療法でお肌の老化をストップ

 


*これでシミ肌ひと皮むけました↓
トレチノインジェル0.1% 1箱(20g)
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。
(もちろん初回の買い物から使えます)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)