自律神経ってよく聞くけど、結局どこにある神経なの?

自律神経の働きが乱れる」とか、「自律神経失調症」とか、
やたらこの単語を耳にします。

頭が痛いとか胃が痛いなら場所がわかりますが、「ジリツシンケイ」ってどこにあるんだ?
脳? 心臓付近? それとも全身に張り巡らされている?

単純に疑問に思ったので調べてみました。
スポンサーリンク

自律神経には交感神経と副交感神経の2つの系統がある

【交感神経系】→ストレスや緊急時・活動時に適した身体状況に対応する。
【副交感神経系】→安定した状況下で活力を蓄える身体状況に対応する。

「副交感神経」、リラックスするときのキーワードでよく出てきますね。
それと交感神経とひっくるめて自律神経と呼ぶんですね。

ではその場所とは?

jiritusinkei

脳でも心臓付近でも全体でもない。
脳の下の方から腰までの「脊髄」でした。
わかりやすくいうと背骨、首から腰までずらっと自律神経です。(背骨が脊髄を保護している)

交感神経は脊髄の外側から出て、おなか側に回って脊髄の両わきにある交感神経幹に入ります。
そして各臓器など全身に情報を伝えます。

副交感神経は、中脳、延髄、脊髄の下部から出て、身体の中にのびています。
交感神経が働くと脳と体が緊張します。

副交感神経が働くと脳も体もリラックスします。

活発に動くべき昼間は交感神経が働いて、眠る時間の夜には副交感神経が働くのが普通。
活発なとき&休むときが認識できず、場違いなところで働いてしまうのが、自律神経の乱れと言われる状態です。

「おいおい今汗かくときじゃないよっ!」
ってときに、急激にほてって発汗するのは、まさにこれ。

本来なら運動により体温が上がった時や、周囲の気温が高くて体温を調節する必要があるときに働く交感神経が、全然なんでもないときに働いてしまっているのですね。

場所 交感神経 副交感神経
心臓 脈拍が早くなる 脈拍が遅くなる
血圧 高くなる 低くなる
唾液 少なくなる 多くなる
縮んで硬くなる 軟らかくなる
胃液の量 減る 増える
小腸・大腸 動きが悪くなる 動きが早くなる
よく出る
全体 脳や体が活発に動く
働く・学ぶ・遊ぶ
休む・眠る
体を治す 

自律神経失調症と更年期の不調は何が違う?

「自律神経失調症」
よく使われる病名ですが、確立した疾患概念や診断基準があるわけではありません。自律神経系の 不定愁訴(ふていしゅうそ)があっても、その症状が一般的な疾患概念にあてはまらない場合にこの病名をつけることが多くなっています。
Yahoo!ヘルスケアより)

結構アバウトですね(^^);
診断基準、ないんかーい!?
原因不明は、全部この病名ついちゃうってことですかね。

更年期の自律神経異常は、ちゃんと理由があります。
出産適齢期を過ぎて妊娠用の機能が必要になくなったときにホルモンが急激に減るため、脳からの指令がちぐはぐになって自律神経を誤作動させるから。

なので、生理が終わって無事更年期が過ぎるころには体の状態を正しく認識して、脳も正しい情報を送れるようになり、自律神経の働きも正常に戻る、という流れです。

自律神経の働きを正常にするには

更年期障害を起こす自律神経の不調はホルモンが関係していますが、そうでなくても自律神経は乱れます。

自律神経に影響するのは、以下の4つのストレスと言われています。

1. 精神的ストレス(人間関係、環境)
2. 構造的ストレス(体のゆがみ)
3. 化学的ストレス(食事やにおい)
4. 温度と湿度のストレス

1は解決の仕方は人それぞれですね。
自分が思うようにはならないのがこの世の常ですから。
でも2・3・4のストレスは、自力で対応できそうです。

つまり、
体のゆがみをなくし、
食事に気を配り、
室温・体温をほどよく調節する。

これだけでも、自律神経の乱れはいくらか修正されていくはずです。

整体師の方のブログに書かれていたのですが、脊髄(背骨)が大事なので前屈はいいそうですよ。
あと、首のまわりをもむと副交感神経が優位になるためリラックスするとか。
なるほど、寝るときには首回りを温めると良いかも。

更年期、がんばる自律神経さんにエールを贈りつつうまく乗り切りましょうね。

こちらの記事もご参考にどうぞ。

▶ 「神経伝達物質」を摂って更年期のイライラをクールダウン

▶ 海外セレブもはまる瞑想。アンチエイジングに効果あり
スポンサーリンク


*これでシミ肌ひと皮むけました↓
トレチノインジェル0.1% 1箱(20g)
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。(もちろん初回の買い物から使えます)

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ

にほんブログ村ランキング参加中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加