07.制作スケジュールと役割分担の一覧表を作る


これは部長・副部長の仕事で、部会で作業分担が終わってからの手順です。
やってもやらなくても大丈夫ですが、全体を見渡してスムーズに進行させるためにやっておくとよいと思われることをご説明致します。

これは広告会社やデザイン会社で、ディレクターと呼ばれる立場の人がやっている業務。
同時に複数のタスクを行う場合に、このように一覧表にして進捗状況をチェックします。
いろんなやり方がありますが、私が実際のデザイン本業で複数のスタッフに仕事を割り振るディレクションを担当するときにはこのように進捗状況表を準備して進めています。

【例:8p PTA広報誌】

スケジュール広報誌用.xlsx
それぞれの状況をマスに書き入れていきます。
チェックマークでもいいし、日付でもよいと思います。

スケジュール広報誌用.xlsx

終わった行程をマーカーで塗りつぶしていくと、全体の完成パーセンテージが一目瞭然。
全部塗り終わったときは達成感があり、楽しいですよ。

この表は部長・副部長だけが持っていればよいと思います。
全体を見渡すことに徹し実務には深入りしないよう心がけることで、重くなりがちな部長・副部長への負担は軽くなり、事実上「みんなで楽しく」が実現すると思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
お役に立ったら↑クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク