04.印刷会社比較


地元の印刷会社 VS 通販印刷

年賀状やミニアルバム、チームでおそろいのTシャツ、オリジナルマグカップなど。
今やどんなものにも個人で印刷がオーダーできてしまう時代です。
インターネットさえつながる環境ならどこにいても注文可能。
しかも個人ユーザー向けの印刷会社同士の価格競争のおかげで金額も驚くほど安くなっています。(こんなんで利益が出ているんだろうか…と余計な心配をしてしまうくらいです)

以前は、PTA関連や地区会、学校など、地域での発行物といえばその場所に最も近い地元の印刷会社が取り仕切るのが一般的でした。
打ち合わせや納品、版下の受け渡しなど、担当者が間に入って動いてくれるし、契約によってはデザインもコミで引き受けてくれる会社も少なくありません。
責任の線引きも、入稿後のミス(印刷や製本ミス、納期遅延など)は基本的にすべて印刷会社に属します。

【地元の印刷会社メリット】
・発注側の作業負担が少ない
・印刷に問題があったときに責任をとってもらえる
・納期、価格ともに柔軟に相談に応じてもらえる

このような利点があるため、企業や官公庁では特定の印刷会社に依頼することが今でも多いです。

しかし小さな組織や個人にとっては何かと不都合も。

【地元の印刷会社デメリット】
・価格が高い
・訂正のたびに印刷会社への連絡が必要

価格は少部数になるほど割高です。
学校や地域配布の目的の少部数印刷には高すぎるコストとなってしまいます。
それでも以前はほかに選択肢がなかったので地元の印刷会社に頼んでいました。

しかし今は全国に多数のインターネット通販型印刷業者があります。
こちらは最初から個人や小規模団体をターゲットにしています。
だから担当者がいなくても不特定多数のユーザーへ向けてフォロー体勢は万全。
PTA広報誌にはもってこいです。

【通販印刷メリット】
・価格が安い
・納期が選べる
・小さな訂正も自分で対応できる
・少部数でも注文可能(オンデマンド印刷)

【通販印刷デメリット】
・作業が増える
・依頼者側の責任範囲が広くなる

飲食でもガソリンスタンドでも、セルフサービスを導入しているところは人件費を抑えることができるので安いですよね。
通販印刷も同じで、セルフでやる部分が多い分、価格が抑えられるという仕組みです。

数多くの通販型インターネット印刷会社の中から、私がよく利用しているところをいくつかピックアップしてご紹介します。

利用しやすい通販印刷4社

【ラクスル】

●初めて注文する人の不安を解消
最近CMでよく見ますね。通販型印刷会社の中では後発組でありながら、広告宣伝のうまさ、使い勝手のよさでリピーターを着実に増やしているようです。
実は私は先日初めてクライアントからの指定でラクスルに登録したばかりなのですが、サイトを見て納得。初めての人でも安心して頼めるよう、至る所にわかりやすい説明が細かに書かれています。
一般ユーザー向けということで、利用者の多いWindowsでの作成や入稿についての案内も他社より群をぬいて多い印象です。

raksul_office

トップ画面に「活用事例」があり、デザイン・印刷・出版業界以外の一般の人が注文している事例も紹介。デザイン業界とは関係ない普通の人が利用している様子を伝えています。
業界の敷居を限りなく下げ、顧客満足度を第一に考えている会社だと思います。

新規登録するとすぐに利用できる500円クーポンがゲットできます。しばらく利用しないでいると、5万円以上利用で使える3000円割引クーポンも配布されました。その他、季節にあった商品やテンプレートやお役立ち情報がメルマガ形式で配信(停止設定できます)。ここまで積極的に提案してくる印刷会社も今までにはなかったです。

【グラフィック】

●ダイレクト入稿可能、24時間年中無休
ネット上の印刷サービスでは老舗。24時間年中無休!深夜まで働く我々デザイナーにはとてもありがたい会社です。
ここもデザイナーではない一般のWindows利用者が安心して印刷発注できるようにと、さまざまなデータ受け入れ体制をとっており、専門知識がなくても大丈夫。サイトの作りがとても洗練されていて、毎回見るたびにさすが大手だなと思います。
Wordでもテンプレートや専用ドライバを使えばそのままダイレクトに入稿が可能。
もしPDF化して入稿した場合は3%の割引(ポイントとして還元)してくれます。
Office印刷は、「グラフィック・ビズ」というページに詳しく手順が説明されています。
特色の発色がきれいなので、私はよく封筒印刷で利用しています。

【プリントパック】

●とにかく安い
CMでもおなじみで、ラクスル登場前は通販印刷といえばプリントパックでした。
数社で同条件で見積もってみるとここの安さは一目瞭然。
入稿後のチェックがやや遅く、問い合わせの電話がつながりにくいので、初めて利用する場合はちょっと不安かも。
でも安い。品質も問題ありません。
もし印刷ミスなどあった場合は、電話ではなくメールで連絡の方が確実。
クレーム対応専門の社員さんがコールバックしてくれるので話が早いです。

【東京カラー印刷】

●3時間特急コースあり
ここも私がよく利用している会社。ページものはプリントパックさんよりやや安い印象です。
地方の印刷会社が大多数を占める中、珍しい東京の印刷会社。
都心の利点を活かしたスピード対応はほかの会社には真似できないでしょう。
それでいて仕上りはまったく遜色なし。とてもキレイな印刷です。
プリントパックと東京カラー印刷、どっちがどっちを意識しているのか知りませんが、どちらかが安くなると片方もそれに合わせて安くするという値下げ合戦になっているような・・・
電話問い合わせでは、対応する人が印刷のことに詳しいという印象を受けます。プリントパックはアルバイトがマニュアル通りに対応しているという印象ですが、東京カラーは職人気質な感じ?デザイナーからすると、少々愛想がなくても専門知識に長けた印刷会社の方が安心できるのですが、そこは好みでしょう。

入稿後に原稿確認や印刷に入ったという進行状況の連絡がメールで来るわけではないので、マーページに入って確認する必要があります。ユーザーへの個別フォローは他の印刷会社よりも見劣りしますが、過去10年利用して一度もミスがないので、個人的には高評価に位置している会社です。

印刷会社4社特徴一覧

(2016.10月現在)

  制作手順の案内 支払い方法 対応ソフト 価格 会員登録特典
  ※初めての利用者にわかりやすい案内かどうか ※法人向け決済方法は除外 ※Windows対応ソフト ※A4/8p/100部/中綴じ/コート90kg/5営業日 で比較  
ラクスル good クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Word
PowerPoint
Illustrator
Photoshop
¥15,020 500円分
クーポン
グラフィック good 代金引換
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Word・Excel
PowerPoint
Illustrator
Photoshop
¥16,390 1000円分
ポイント
プリントパック normal 代金引換
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
ペイジー
Word・Excel
PowerPoint・Publisher
Illustrator
Photoshop
¥13,600 1000円分
ポイント
東京カラー印刷 soso 代金引換
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
ペイジー
店頭支払い
Word・Excel
PowerPoint・Publisher
Illustrator
Photoshop
¥13,600 1000円分
ポイント

PTA広報誌に適している印刷会社は?

ずばり、ラクスルさんです。
なんといっても、インターネットサイトの導線がすばらしい。
利用者目線で疑問点をちゃんと解決に導いて安心させているなあと思います。
相談窓口の体勢もバッチリ。
最近CMでもよく見かけるので知名度急上昇ですが、今後利用者が増えすぎてサービスが手薄にならないことを祈ります。
唯一、他社より劣るのは「代引き」支払いができないことくらいです。(2016年10月現在)


パンフレット印刷ならラクスル!

ちなみに私が関わった小学校PTA広報部では、長らく地元の印刷会社に発注をしていました。
版下のもととなる原稿を手作業で切り貼りし、版下作成から依頼。
校正刷りを2回確認して納品という流れだったのですが、取りかかりから納品までの期間が長く、費用もそれなりにかかっていました。
これを通販印刷に変えたところ、費用が3分の1以下に。
価格があまりに安いため、それまでの印刷会社がぼったくりだったのか?と一瞬物議となりましたが、発注者側の「セルフサービス・自己責任」の部分が増えただけのことで、旧業者が決してぼったくってたわけではもちろんありません。

今回ご紹介した通販印刷会社では、基本「担当者」は存在せず、広く浅く誰でも気軽に利用できる体勢をとっています。そのため、入稿データに何か間違いがあったとしても「担当者」の責任にすることはできません。
でも、もしデータに不備があった場合は、どの印刷会社でも事前チェックで発見して知らせてくれます。入稿から納品までの各行程をメールでお知らせしてくれるので、印刷前になにか問題が見つかったらそこで確認メールが来て行程はいったん保留となります。元データを手直しして再入稿すれば追加費用はかかりません。
ただし印刷納期はその分遅れることになるので、ミスのないデータを作れるようになるまでは早め早めに入稿するようにした方がよいと思います。

データをしっかり作ることができれば、安いし早いし頼もしいかぎり。
多数派Windowsユーザーに向けて、「誰でも簡単に」印刷ができるように日々サービスも進化しているので、今後はますます印刷が身近なものになっていくことでしょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
お役に立ったら↑クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク