公開日: 更新日:

トレチ+ハイドロ35日(5週)経過

あまり変化ナシの後半3週間

前半1・2・3週はトレチノインとハイドロキノンで剥けまくり代謝しまくりで激変が見て取れましたが、後半3週間はハイドロキノンのみ。肌を落ち着かせるための期間なので、さほど変化はありません。
そうなると薬を塗るのを忘れる日もたびたびあり、記録するのも面倒になってきました。日付がとびとびになっているのはそのためです。
面白くないからといってサボるのはよくないですね。反省。(何度かブログを見に来てくださっている方、投稿が遅れ気味で申し訳有りません!m(_ _)m)

スポンサーリンク

 

left_26-35

毛穴が目立たなくなってきました

シミとり作戦、約40日経過。シミ消滅を目的としていましたが、代謝が進んで新しい肌に入れ替わることで全体的にハリが出てきたように思います。
当初の肌と写真で見比べると、毛穴が目立たなくなっています。(この画像でわかりましたが、目の下のクマも薄くなってますね)

keanahikaku

今回のシミ取りプランは6週間。
次回の投稿で総まとめをして、一旦終了となります。

シミとり記録 →次を読む

トレチノイン+ハイドロキノン体験記 全記事一覧

★この記事で使用している個人輸入製品
《くすりエクスプレス》
トレチノインジェル0.1% | ハイドロキノンクリーム
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。(もちろん初回の買い物から使えます)

 

《オオサカ堂》トレチノインまとめ買いなら↓こっちがおすすめ。
エーレットジェル(AretGel)0.1%

《オオサカ堂》からは、トレチとハイドロのセットも出ています。
[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.1%

※2018年度版の各社情報をまとめました。
▶  [2018年]トレチノイン最安値は?輸入業者比較
▶  [2018年]ハイドロキノン最安値は?輸入業者比較

 

こちらの記事も参考にどうぞ。

▶ トレチノイン&ハイドロキノン お医者さんの見解

↓トレチ&ハイドロが刺激が強すぎるという方におススメ。
▶ トレチノインが合わない人が大絶賛。米国で有名なジェネリック医薬品

↓さらにおだやかな効き目のトレチノイン、メラロング。長期使用も可能。
▶ ほうれい線やちりめんじわが穏やかに消えていくマイルドなトレチノイン

↓トレチ・ハイドロなど海外製品に抵抗がある方へ
▶ 「シミ・シワ・免疫力にはケイ素が重要。その効果と摂取の仕方について」

ケイ素(珪素/シリカ)=お肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり、強化する成分

スポンサーリンク


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。

 

(Visited 4 times, 4 visits today)