公開日: 更新日:

鴻巣免許センターで違反者講習&免許更新。平日午後は超すいてて待ち時間ナシ

2018年6月某日(火曜日)に、免許更新に行ってきました。

免許取得から早30年。いつもは最寄りの警察署で簡単に更新してきたのですが、一時停止違反をしてしまったため今回は違反者講習に。(長らく違反なしゴールド免許だったのですが・・・)

鴻巣免許センター、すごーく不便な場所にあって、行くとなると半日がかりです。
できればスムーズに、短時間で終わらせたいですよね。

このブログ主旨からはそれますが、鴻巣の状況また時間たつと忘れそうなので備忘録として記事に残しておきます。これから鴻巣免許センターへ行くという埼玉県民の皆様方のお役に立てれば幸いです。

 

混雑予測

いろいろ調べてみると、午前中の開始時間ちょうどがすごく混雑しているとの情報。
午後も受付開始時間は混むけど、30分、1時間たつと空いているそうなので、狙って午後1時半に到着するように動きました。

鴻巣駅からの交通

鴻巣駅は改札は一つです。改札出て右の東口から出ます。

階段を降りると左手にバス乗り場があります。

免許センター行きは3番乗り場。「こうのすシネマ」の前です。

平日昼間は5〜6分間隔で運行しているので、前のバスが出たあと、すぐに次のがきました。

↑ 2018.6月時点の時刻表/最新の時刻表はこちらから(朝日自動車グループHP)

ここから始発なので、乗るときに切符を引く必要はありません。金額は「乗車券なし」のところを見て確認できます。Suica清算OK。
(帰りは、ルート途中の停留所なので、乗るときに切符を引きます)
バスに乗って10分くらいで免許センターへ到着。

バス停降りるとバスの進行方向にデーンと免許センターが建っているのが見えます。
歩いて1〜2分。

スポンサーリンク

 

更新の流れ(入り口から更新終了まで)

 

エントランス

入り口に試験か更新かの表示。
私は更新なので右へ進みます。

すぐに案内のカウンターがあるので、わからなければここで質問を。

 

(1)書類チェックコーナー

ここでハガキと免許証を見せると、今日のための自分専用書類がその場で作られ、手渡されます。
次のエリアでこの用紙に必要事項を記入します。

手渡された書類に必要事項を記入し、証紙売り場へ進みます。

 

(2)お金を払う(証紙販売)

手渡された書類に必要事項を記入し、ハガキに書かれている手数料を払います(証書購入・貼付)。
お金が必要なのはここだけでした。

最初のコーナから最後まで、手続きが終わるたびにその場の係の人から「次は○番へ行ってください」と指示されるので、迷うことなく進めます。毎日大量の試験者や更新者の手続きを行っている場所なので、ここの職員さんたちは大変手際よく手馴れています。迷って尋ねたら気持ちよく案内してくれます。

 

(3)視力検査

このコーナーの前に行列用の区切りがあるのですが、平日午後は並んでいる人はごくわずか。

視力検査が終わると2階へ。

 

(4)写真撮影

ここも並ぶことなく即撮影。
メガネ、前回までかけて撮影していましたが、今回は外すように言われました。

 

(5)講習

撮影が終わると、講習の部屋番号の書かれた紙を渡され、入室するように指示されます。

教室は何部屋もあり、少しずつ開始時間がずれているようです。
席について5分後には講義が始まりました。このあと2時間の講義を受けます。

(平日午後でしたが、教室には100名以上いました)

13:40〜15:50
(休憩10分)
14:50〜15:50

寝ていたりスマホいじってたりすると注意されます。
斜め前に座っていたDVD視聴中にスマホ操作していた男性は、「今日はもうお帰りください。」とやさーしく注意されていました。もちろん男性はすぐさま「すみませんでした!」と反省の姿勢を見せ、スマホをしまっていました。

 

(6)免許受け取り

講義が終わると、右の列の人たちから順に退出。出口付近で、一人一人免許が手渡されます。
これで更新手続きは終わりです。
すべて終了したのは、午後4時ごろでした。

この日、更新にかかった免許センターでの時間は、
13:30〜16:00 で、約2時間半でした。

思ったより早かったです。
それよりも往復が大変!
次は最寄りの警察署で更新できるように気をつけたいと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



*これでシミ肌ひと皮むけました↓
トレチノインジェル0.1% 1箱(20g)
くすりエクスプレスは、新規会員登録すると期限ナシでいつでも使える500円分クーポンがGETできます。
(もちろん初回の買い物から使えます)